【ブログ】子どもと館山リゾートホテルへ。食事・周辺情報をレポート!

【ブログ】子連れで館山リゾートホテルへ。食事・温泉をレポート!

春の訪れを感じさせる3月に館山にある「館山リゾートホテル」に家族3人で宿泊して来ました。これから宿泊を検討している方に、「外観・温泉・食事・周辺情報・アクセス」などを徹底解説したいと思います!

館山リゾートホテルの基本情報

館山リゾートホテルの場所は?

館山リゾートホテルは、最寄り駅である「館山駅」から車で23分のところにある三ツ星ホテルです。

駅から少し離れていていますが、ホテルの送迎バスがあるので車がない方でも安心ですよ。私たちも館山駅から送迎サービスを利用してホテルに向かいました。

ちなみに、館山駅~ホテルの送迎バスは1日5便ずつ。

どちらも完全予約制のため事前にホテルに問い合わせて予約する必要があるのでご注意を。

館内施設について

館内には8種類の客室と2種類の浴場があります。美肌効果のある温泉なのでママにもオススメ(^^)

ほかにも、プール・テニスコート・スカッシュ・卓球・カラオケなど、アミューズメント施設も充実しています。

館山リゾートホテルの周辺情報(コンビニ)は?

まずコンビニについてですが、ホテル周辺にコンビニはなく、1番近いコンビニ(セブンイレブン館山藤原店)でも車で9分のところになります。

車をお持ちの方は問題ありませんが、なんと歩きだと1時間(!)かかるので、必要なものがある場合は持参していくか駅周辺で購入していくことをオススメします。

ちなみにホテル内にも売店はありますが、ざっと見た感じだと「お土産」や「飲み物」などが多い印象でした。

館山リゾートホテルの周辺情報(食事)は?

ホテル周辺の食事についてですが、「ホテルの近くに食事できるところは少ない(ほぼない)」と思っていた方がいいです。

ホテルの南側と北側に行くと飲食店がパラパラあるようですが、かなり距離があります。

館山リゾートホテルの周辺情報(食事)は

ホテルから1番近い「伊戸だいぼ工房」は徒歩30分・営業時間17時までなので夕飯が食べられないのでご注意を。

車がない方は基本的にホテルで食事をすることになります。

館山リゾートホテルのアメニティは?

館山リゾートホテルはやはりリゾートホテルということもあり、一通りのアメニティはそろっています。

歯ブラシ・髭剃り・ヘアブラシなどのアメニティは受付横に置いてあり、必要な分を自分たち持って行くシステム。

子ども用の歯ブラシもありましたが、「宿泊費を払っている人のみ」との記載があったので、添い寝で料金が発生しないうちの子は利用しませんでした。

浴衣の用意もないので、乳幼児をお連れの方は着替えが必要です。

館山リゾートホテルから海へのアクセスは?

館山リゾートホテルの最大のメリットは「海が近い!」ということ。

ホテルの敷地内を出てすぐにある横断歩道を渡ると、あっというまに海岸に着きます。

宿泊した翌日に海へ遊びにいったのですが、天気がよくてとてもキレイでした。

この日はまだ3月ということもありコートを着ないと「肌寒い」という感じでしたが、ホテルからサーフボードを持ってサーフィンをしている男性が数人いました。

サーフィン経験がある夫によると、波が高くて人が少ないので絶好のサーフポイントとのこと。

サーフィンが好きな方にはいいかもしれませんね!!

館山リゾートホテルの年齢層は?

館山リゾートホテルの年齢層は

館山リゾートホテルに宿泊してみて感じたのは、圧倒的に「ファミリー層」が多いこと。

親子連れで来ている人から、三世帯で来ている人がとても多かったです。

もちろん「夫婦だけ」「若いカップルで」という人もいましたが、レストランも温泉も子どもが圧倒的に多かったです。

子ども連れ・赤ちゃんに対応している?

子ども連れ・赤ちゃんに対応している?

実際に2歳の子どもを連れて感じたのが「赤ちゃん連れにオススメ!」なホテルということ。

まず食事についてですが、私たちは夕飯・朝食付きのプランにしてレストランを利用しました。

そこは、「お子さまコーナー」という子ども用のごはんも用意されていて、

子ども用のメニュー
  • 和光堂の離乳食
  • から揚げ・ポテト・ナゲット・たこやき
  • スプーン・フォーク・お皿など

とにかく充実しています。うまい棒などのお菓子が置いてあるコーナーもありました。

幼児期の食事に対応しているホテルは多いのですが、離乳食が用意されているところは意外と少ないのでありがたいですよね。

また、温泉の前にはウォーターサーバーもあるのでミルクも作れますよ。(実際にミルクを作っているママさんを見かけました)

さらに温泉にはベビーバスチェアもあるので、安心してのんびり入ることができます。

館山リゾートホテルはペット(犬)連れにもオススメ

我が家にはペットがいないので宿泊はしませんでしたが、館山リゾートホテルにはワンちゃんと一緒に宿泊できるプランもあるようです。

2室限定なので早めの予約をオススメします。

ペットプランアメニティ一覧
  • ゲージ
  • ワンちゃん用のお水・お水皿・えさ皿
  • トイレシート・消臭スプレー・エチケット袋・掃除用コロコロ

ホテルの目の前には海が広がっているので、ワンちゃんとお散歩すると気持ちいいと思います(^^)

ホテルの外観は?

「リゾートホテル」という名前の通り、外観はとてもきれいです!建物も何棟かに分かれています。

お庭も広くて南国風のリゾートという感じですね。

息子は馬の銅像が気に入ったようで、しばらく撫でていました(笑)

館山リゾートホテルの内観は?

ホテルの内観は

ホテルに入って受付を済ませてから、早速お部屋に行ってのんびりすることに。

(今回私たちは小さな子どもがいたので、山側の和室(定員1~3名)を予約しました。)

外観はとても「きれいなリゾートホテル」といった感じだったのですが、エレベーターを降りた瞬間、こどもが「こわい」と一言。

なんというか、廊下が少し暗いという感じでした(^^;)

そして部屋に入ってみると、ふすまや天井に「シミ」があったりと外観から受けた部屋とは少し違う印象。

のちのちネットで口コミを見ると「和室が汚くて部屋を変えてもらった」「建物の老朽化を感じる」といった口コミがありました。

他の部屋を見ていないので一概には言えませんが、リーズナブルなのでこんなものかなと。

館山リゾートホテルの食事は?

ここに関してはすみません、写真を撮り忘れてしまいました…!

食事の感想としてはよくあるバイキングで、どれも美味しかったです。とくに近海で取れた海の幸がとてもおいしかった。

オススメはカニ・サザエ・お寿司ですね。お寿司は職人さんが握ってくれてとても人気があります。

先ほどもご紹介しましたが、離乳食や子ども用のメニューも充実しているので子連れでも安心ですよ。

館山リゾートホテルのスタッフの対応は?

ホテルの方の対応もよく快適に過ごせたのですが、1つ気になったのがレストランで食事をしている際に、なにかトラブルがあったのかシェフがウェイターと揉めていた(一方的に怒っていた?)ところを見てしまいました。

私もホテルで働いた経験があるので大変なんだろうな…とは思いましたが、少し悲しい気持ちになったので少し周りを気にしてほしいとも思いました。

【感想】館山リゾートホテルの満足度は?

個人低な感想になりますが、子連れで泊まるホテルとしては大満足です。

離乳食や子供用のメニューもあるので安心して泊まることができます。

また、ホテルの近くには花畑が有名な「ポピーの里 館山ファミリーパーク」や、千葉県最大級の動植物園「アロハガーデン」などもあるので、観光も楽しめますよ。

ただ、内観や接客という観点から「リゾートホテル」として期待してしまうと、満足度がやや下がってしまうかな…という印象です。

これから行かれる予定の方はぜひ参考にしていただけると幸いです(^^)

アロハガーデンに行った時の記事もアップしているので、よろしければご覧ください。

【ブログ】千葉の館山にあるアロハガーデンへ。バス・食べ物を徹底レポート!

2019.04.26

オススメ旅行サイト8選

生後8ヵ月の子と飛行機に搭乗~旅行編~

日本には数多くの旅行サイトがありますが、行き先によってサイトを使い分けるのがオススメです。

用途に応じて選ぶことで、格安で旅行を楽しむことができますよ。

とくに子連れには、赤ちゃんプランやミキハウス子育て総研認定の「ウェルカムベビーのお宿」が探せるJTBじゃらんがオススメです。

旅行サイト特徴
JTB
  • 国内外のパッケージツアーが充実
  • 価格・特典・保障の満足度が高い
  • 赤ちゃん歓迎プランあり
じゃらん
  • 国内最大級の旅行サイト
  • クーポンやPontaカード利用でお得に旅行
  • ミキハウス認定「ウェルカムベビーのお宿」あり
るるぶ
  • JTB傘下の格安旅行サイト
  • 安心感がありクーポンでお得に旅行
一休.com
  • 高級ホテルや旅館を取り扱うハイクラスな旅行サイト
  • 特別な日の旅行にオススメ
H.I.S
  • 海外旅行にオススメ
  • 現地で24時間日本語サポートあり
Hotels.com
  • 世界最大手の宿泊サイト
  • 200カ国以上に対応で海外旅行にオススメ
  • 通算10泊で1泊無料に
Booking.com
  • 海外旅行にオススメ
  • 24時間対応の日本語コールセンターあり
  • 口コミが多くホテルが探しに便利
エクスペディア
  • 海外旅行にオススメ
  • 世界統一価格でハイシーズン(お盆・GW)も安い