【乳児性湿疹】保湿が大事!赤ちゃんの肌を守るアロベビー ミルローション

【乳児性湿疹】保湿が大事!赤ちゃんの肌を守るアロベビー ミルローション

赤ちゃんの肌ってツルツルで弾力もありモチモチしていますよね。しかし少しの刺激や乾燥で、あっという間に肌が荒れてしまうことがあります。

赤ちゃんに保湿剤は必要?どんな効果があるの?

生後2週間の時に顔から胸にかけて赤い発疹ができ「乳児性湿疹」と診断された息子についてと、わが家が愛用しているおすすめの保湿剤をご紹介します。

【体験談】生後2週間で顔中に湿疹

【体験談】生後2週間で顔中に湿疹

産院を退院した3日後のことです。「口元に赤いニキビ」のようなものができました。

さらに数日後、赤いニキビがどんどん下の方に広がっていき、首元まであっといまに真っ赤になってしまいました。皮もむけて、とにかく顔中の肌がガサガサでした。

病院に受診することも考えましたが、産院に行くのに1時間近くかかるので、新生児には移動が負担になると考え、旦那さんと相談して1ヵ月検診まで様子をみることにしました。

新生児で乳児性湿疹に!ステロイド処方

新生児で乳児性湿疹に!ステロイド処方

1ヵ月検診の時には、顔の赤い発疹が口元だけではなく、頬やおでこのほうまで広がっていました。

そして診察で「乳児性湿疹」と診断されます。一般的に乳児性湿疹は生後1ヵ月ほどで落ち着くそうですが、うちの子は湿疹がひどく胸元まで広がっていたため「ステロイド」を処方されました。ステロイドを使うのに抵抗がありましたが、2.3回塗るとあっというまに肌がきれいになりました。

乳児性湿疹の予防策は?

乳児性湿疹の予防策は

病院の先生によると、乳児性湿疹は「保湿すること」が大事とのことでした。

ステロイドを塗って治ったあとは「必ず保湿してください」と言われました。

このとき「保湿剤を塗って早めに対処してあげていたら、強い薬を使わなくて済んだのに」ととても後悔しました。

ステロイドを1週間塗って乳児性湿疹がよくなった後は、きちんと毎日保湿を続けたからか、それ以降は乳児性湿疹が再発することはありませんでした。

アトピーの予防効果も◎

アトピーの予防効果も

調べていくうちに、生まれてすぐから保湿ケアをしてあげると、アトピーの発症を抑えるという研究結果があることを知って、乳児性湿疹が治ったあとも、市販の保湿剤を購入し全身に塗るようにしました。

2歳になった今でもお風呂上りに毎日つけています。

保湿が大事!赤ちゃんの肌を守るおすすめの保湿剤

まだ皮膚が薄く、乳児性湿疹を繰り返さないために、とにかく「肌に優しい成分」と「無添加のもの」を探しました。

そこで購入したのがこちらの「アロベビー ミルクローション」です。

アロベビーミルキーローション
商品名 アロベビーミルキーローション
公式サイト http://www.alo-organic.com
通常価格 2,300円
定期便 初回980円(2回目以降は2,070円)
備考 定期便にすると送料無料・7回1年継続ごとにプレゼントがもらえる

アロベビー ミルクローション」は99%が天然成分からでできていて、新生児から安心して使うことができるオーガニック保湿ローションです。口コミのよさから数多くの育児雑誌に掲載されていて、ママ友もこれを使っている人がたくさんいます。

これを使ってからは肌の状態がよく、もちもちの肌になりました。実は他の保湿ローションも使ってみたのですが、再び湿疹が再発してしまったので、結局この「アロベビー ミルクローション」に落ち着き、何度もリピートしています。

アロベビー ミルクローション」を使ってからは乾燥知らずで、アトピーになっていないのも、これのおかげだと思っています。

アロベビー ミルクローション

ほのかなラベンダーと柑橘系の香りがして、しっかり保湿してくれるのにつけ心地がサラッとしているので、子どもだけではなく私も愛用しています。

【まとめ】赤ちゃんに保湿剤は必要!

【まとめ】赤ちゃんに保湿剤は必要

赤ちゃんの肌はとても弱く、あっという間にトラブルを起こしてしまいます。

特に乾燥は「乳児性湿疹」や「アトピー」を引き起こす原因にもなっています。

そして顔や体だけでなく、圧倒的に皮膚トラブルが起きやすいところは「おしり」です。

わが子はよく下痢を繰り返しているのですが、その度におしりが真っ赤になってしまい、おむつ替えやお風呂のたびに泣いていた時期もありました。

その度にステロイド剤を処方されて塗っていました。

しかし日ごろから保湿をすることによって、おむつかぶれも減りました。特に下痢を起こしているときは、オムツ替えのたびに保湿剤を塗ってあげてもいいくらいです。

かわいい子どもの肌は、親である私たちが守ってあげましょうね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【乳児性湿疹】ベビーソープの選び方とおすすめの商品

2017.06.02