【体験談】旦那さんに立ち会い出産をしてもらうメリットとデメリットは?

LAVAの効果!私が安産だった理由

メリットもあればデメリットもある「立ち会い出産」。

管理人は旦那さんに立ち会ってもらいましたが、その体験談と立ち合い出産のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

この記事はママだけではなく、ぜひパパにも読んでいただきたいです!

立ち会い出産のメリット

立ち会い出産のメリット

立ち会い出産にはこのようなメリットがあります。旦那さんに側にいてくれると、ママが安心するというのが一番のメリットですね。

  • ママがリラックスしてお産にのぞめる
  • 感動を共有できる
  • 立ち会い出産をしたパパは育児に参加してくれやすい
  • 撮影してもらえる(産院による)

立ち会い出産のデメリット

立ち会い出産のデメリット

立ち会い出産にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。特に旦那さんの行動がママの気分を害してしまうこともあるので、事前によく話し合っておきましょう。

  • においや血液などで気分が悪くなってしまう人もいる
  • 逆に妊婦さんにとってストレスになってしまう場合がある
  • 出産後の夫婦生活に影響を及ぼす場合がある

立ち会い出産をするか悩んだら

立ち会い出産に悩んだら

管理人も立ち会い出産をするかとても悩みました。

旦那さんは立ち会ってもいいと言ってくれましたが、分娩時に自分がどう見られるか心配でした。

でもやっぱり1人で出産にのぞむのは不安だし、「出産の感動を一緒に味わいたい」と思い、夫婦で話し合って立ち会い出産をすることを決めました。

ただしやはり恥ずかしさもあったので「どんなことがあっても股の方は見ないで!!」と念押ししました。

立会い出産は、夫婦でよく話し合うことと、やって欲しいことと嫌なことを事前に伝えておくのが大事です。

立ち会い出産の感想

立ち会い出産の感想

立ち合い出産を含め、出産に対してかなり不安もありましたが、本陣痛が始まってから3時間半という超安産でした。

周りが驚くほどの安産だったのは、陣痛を促進するために一緒に病院内を歩いてくれたり、分娩室で介助してくれた旦那さんのおかげだと思っています。

旦那さんも出産に感動したようで、何度も「ありがとう、ありがとう!」と言ってくれました。

そして息子が1歳になった今は、一緒に遊んだり、お風呂に入れたり、オムツ替えをしてくれたり、ごはんもあげてくれる自他共に認めるイクメンです。

これも立ち会い出産のいい影響だと思っています!

立ち合い出産をした結果

立ち合い出産を経験してみて

出産が終わると、看護師さんが赤ちゃんを腕のところまで持ってきてくれて、しばらく3人だけの時間を過ごしました。

そのときとても嬉しそうにビデオ撮影をする旦那さんを見て、心の底から立ち会い出産をしてよかったと思いました。

これから出産を控えている人は、夫婦で出産についてよく話し合い、もし迷っていたら、ぜひ旦那様に立ち会っていただきたいです。

そして立ち会い出産をいい思い出にするには、必ず「よく話し合う」ということが重要です。立ち会うときに、してもらいたい事と嫌な事を、お互い事前に伝えておきましょう。

以上、私の出産体験でした。

安産の秘訣

出産は「鼻からスイカが出るほど痛い」とよく言われます。出産に対して不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そんなこれから出産を迎えるママにおすすめしたいのが安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」です。

ラズベリーリーフティー
商品名 ラズベリーリーフティー
公式サイト https://www.amoma.jp/product/raspberryleaf
単品 1,399円
3袋セット 1,299円×3袋
備考 3,000円以上で送料無料

ラズベリーリーフティを妊娠8ヵ月から出産までの3ヵ月間飲み続けた妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんに比べて、「分娩第二期が平均9.6分短く、バキューム分娩の割合が低かった」という統計が出ています。

※バキューム分娩とは赤ちゃんの頭を吸引する処置のことで、脳出血のリスクがあります。

AMOMAの「ラズベリーリーフティー」は100%有機ラズベリーリーフを使用していて、妊婦さんでも安心して飲むことができます。気になる効果ですが「本当に安産だった!!」という口コミが多く見受けられます。

子宮を収縮させる効果もあるので、産後にもおすすめです◎

【体験談】出産後の入院生活はとにかく忙しかった!

2017.05.31