妊娠後に注意して実践したこと6つ&おすすめの葉酸

妊娠後に注意して実践したこと6つ&おすすめの葉酸

今回は「妊娠がわかってから実践したこと6つ&おすすめの葉酸」についてです。

妊娠したら何に気をつければいいのでしょう。食べてはいけないものは?注意することは?摂取したほうがいいものは?

管理人がが妊娠して実践したことと、実際に飲んでいたおすすめの「葉酸」をご紹介します。

妊娠発覚後に実践したこと6つ

  1. 生ものを控える
  2. 薬の服用に注意
  3. 飲酒しない
  4. タバコを吸わない
  5. カフェインを控える
  6. 葉酸を摂取する

①生ものを控える

生ものを控える

個人的な話ですが、好きな食べ物は?と聞かれたら一番に「お寿司!」と答えるくらいお寿司が大好きです。しかし妊娠中は生ものを食べることを控えなければなりませんでした。例えばこんなもの。

  • 生魚(刺身・スモークサーモンなど)
  • 生肉(生ハム・ローストビーフなど)
  • フレッシュチーズ
  • 生卵

とてもおいしくて栄養があるものばかりですね。でも、なぜ控えなければならないのでしょうか。

それは「妊娠中は免疫が低下していて食中毒をおこしやすいから」です。

食中毒を引き起こすウイルスや菌の中には「胎児に感染し流産を引き起こしてしまう」ものもあります。とてもおいしいものばかりで食べたくなりますが、リスクを考えるとやはり摂取を控えるべきです。

私は友人の結婚式に参列した際、どうしても我慢できず1度だけ生魚料理(カルパッッチョ)を食べたことがあります。

幸いお腹を壊すこともなく、胎児にも影響はありませんでしたが。しかし自覚症状が無い症例もあるようなので、「食中毒に感染して流産したらどうしよう」という心配が出産するまでありました。

妊娠中は生ものの摂取は控え、出産後の楽しみにとっておきましょう!

②薬の服用に注意

薬の服用に注意

管理人は出産前、病院に勤めていたので少しだけ知識があるのですが、薬の中には胎児へ影響があるものがあります。

そして「服用しても大丈夫」といわれているものでも「100%安全」というものはありません。私は妊娠前から副鼻腔炎で半年ほど通院・薬の服用をしていましたが、先生と相談して服用を中止しました。

服用している薬・または市販薬を飲む前には、必ずかかりつけ医に相談しましょう。

③妊娠中の飲酒は厳禁!胎児に影響が

妊娠中の飲酒は厳禁!胎児に影響が

妊娠中の飲酒は「低体重・低身長・頭囲が小さい・奇形・身体障害」の子が生まれる確率が高くなると言われています。

妊娠が判明してからは1度も飲酒していませんが、妊娠がわかる前はでは毎日飲酒していたので、無事に元気な子が生まれてきたときは本当に安心しました。調べたら妊娠超初期は影響が少ないということでしたが、妊娠がわかった時点で禁酒しましょう!

どうしても我慢できない場合はノンアルコールを飲むのもいいかもしれません。その場合は必ず「アルコール成分0.00%のもの」を選びましょう。

ただし「人工甘味料などの添加物や糖類」が多く含まれているので、頻繁に飲むことは控えたほうがいいです。

④ただちに禁煙!胎児に影響が

ただちに禁煙!胎児に影響が

「低体重・低身長・奇形」の子が生まれる確率が上がったり、流産の確率が高くなります。管理人はタバコは吸わず、家族にも喫煙者はいませんでしたが、レストランは禁煙席に座るなど、タバコの煙と接しないように注意していました。

⑤カフェインが入っている飲み物は控える

カフェインが入っている飲み物は控える

カフェインに関しては、「量に気をつければ絶対に飲んではだめ」なものではありません。しかし、「低体重・低身長・流産・身体障害の子が生まれる確率が高くなる」といわれています。あとは妊婦さんは貧血になりやすいのですが、カフェインは鉄の吸収を阻害してしまうのでやはり摂取しないのが理想です。

「コーヒーを我慢できない!」という方におすすめなのがノンカフェインの「たんぽぽコーヒ」です。

原料はコーヒー豆ではなく「たんぽぽ」ですが、コーヒーのような風味で苦味が少なく甘みを感じる優しい味です。

管理人オススメ!AMOMAのたんぽぽコーヒー

管理人オススメ!AMOMAのたんぽぽコーヒー

「AMOMA(アモーマ)」とは、産前産後の女性をサポートする赤ちゃんとママのためのナチュラルブランドです。

AMOMAの商品は特に、母乳の量を増やす「AMOMAミルクアップブレンド」や、おっぱいの詰まりを解消・予防する「ミルクスルーブレンド」などのオーガニックハーブティが有名で、管理人も授乳期にはとてもお世話になり、とても大好きなブランドです。

商品名 たんぽぽコーヒー
公式サイト https://www.amoma.jp
通常価格 【1袋】1,295円
【3袋】5,550円
定期便 【1袋】1,203円
【3袋】3,330円
初回定期便 【1袋】720円
備考
  • 国内で無農薬栽培
  • ノンカフェイン
  • 栄養素が豊富で授乳期のママにもオススメ

そんなAMOMAが展開しているたんぽぽコーヒーは、「ノンカフェイン・無農薬栽培・栄養素が豊富」という妊娠中や授乳期のママにおすすめなハーブティなんです。

初回定期便は1袋720円と購入しやすい価格で、購入回数に制限がないためいつでも解約することができます。

⑥積極的に摂取しよう!葉酸の力

葉酸

これまでは摂取を控えるものをご紹介してきましたが、積極的に摂取すべき成分もあります。

それは「葉酸」です。胎児の発育のために必要なもので、妊婦さんは普段の2倍摂取することが推奨されています。

枝豆やほうれん草やブロッコリーなどに含まれていますが、サプリメントも多く出ています。後に書きますが私はつわりがひどく、ごはんをあまり食べれなかった時期があったので手軽なサプリメントはありがたかったです。

おすすめ葉酸サプリ「はぐくみ葉酸」

「無添加」「天然由来」「ビタミンと鉄分」の3つの条件がそろっているオススメの葉酸サプリは「はぐくみ葉酸」です。

はぐくみ葉酸
商品名 はぐくみ葉酸
公式サイト https://www.hugkumiplus
通常価格 6,980円
定期便 3,980円
初回定期便 1,980円

はぐくみ葉酸」は吸収率がいい「合成葉酸」ですが天然由来のオーガニックな配合となっています。

オーガニックレモンから搾った葉酸をはじめとして、22種類の国産野菜から抽出した「鉄」や「ビタミン」、サンゴから取ったカルシウム、クロレラからとったミネラルなど、 栄養素だけでなく抽出する食べ物にもこだわっています。

また、「はぐくみ葉酸」は定期的に放射能検査や残留農薬検査を実施している点も安心ですね。