先輩ママが妊娠を予感した「3つの初期症状」

先輩ママが妊娠を予感した「3つの初期症状」

はじめまして!【ママ得スタイル】管理人のユウと申します。都内在住の1児の男の子のママをしております。

「初めての妊娠、出産、育児」は本当にわからないことだらけですよね。そんなとき私ははいつもパソコンを開いていました。しかしネット社会の今、情報が多すぎて逆に悩むこともありました。

このサイトでは出産育児の体験談、実際に使ったものの感想、行ってよかったところ、私が実践したトラブルへの対処法などをご紹介していきます。

今回は「妊娠を予感した3つの初期症状」です。

多のう胞で妊娠しずらいと言われていた私が妊娠を予感したきっかけと、実際に使っていた妊娠検査薬と基礎体温計をご紹介します。

子どもはとてもかわいいです。でも一難去ってはまた一難の妊娠~育児!

私の経験がみなさまのお役に立てると幸いです。

妊娠発覚!多嚢胞卵巣症候群の私でも妊娠できた

妊娠発覚!多嚢胞卵巣症候群の私でも妊娠できた

私は昔から生理不順で生理が2ヶ月以上もこないこともよくあり、そのときは婦人科に行ってホルモン剤を飲んで生理を促したりしていました。

超音波検査では未発達の卵子が子宮にたまっていて(多のう胞)普通の人よりも妊娠しづらいと医師に言われていました

なので、数日生理が遅れても気にしていなかったのですが、そのときはピンときて検査薬を使ってみると…妊娠発覚!!

翌日に病院に行ったところ妊娠5週目ということでした。

私が使用した妊娠検査薬

私が使用した妊娠検査薬

オムロンさんのクリアブルーオムロンさんのクリアブルーオムロンさんのクリアブルーです。陽性だと線が1本出るタイプです。

使い方は簡単。トイレに行って先端の部分に尿をかけて待つだけです。持ち手も長いので安心して使えました。

早期に検査をしても線が薄かったり陽性とでない場合があるそうですが、私は妊娠5週ではっきりと出ました。

妊娠超初期!妊娠を予感した3つの症状

もしかして妊娠したかも…?と思った3つの症状がこちらです。

  1. 朝起きるのがつらくなった
  2. 生理予定日頃に少量の出血があった
  3. 基礎体温が2週間以上高くなった

①朝起きるのがつらくなった

朝起きるのがつらくなった

妊娠が発覚する2週間前からヨーロッパ旅行に行っていました。そのときに初めて「時差」というものを経験し、朝なかなか起きることができず、仕事に遅れそうになる日が続きました。時差ボケだと思っていましたが、妊娠の初期症状だそうです。 とにかく眠くて、朝起きられないという症状は2ヶ月以上も続きました。

少量の出血があった

薄いピンク色の出血がありました。このときに軽い腹痛もあり、最初は「生理が始まったと」思っていたのですが、血の量が増えず2日程で出血がおさまりました。

これは着床出血といわれるものでした。着床する際に痛みを伴うこともあるそうです。

基礎体温が2週間以上高くなった

定期的に生理不順をおこしていたため、通院していた婦人科から基礎体温をつけるように指導されていました。

今までは基礎体温が上昇してから2週間前後に、生理がきていたのですが、体温が上がって2週間を3,4日すぎてもきませんでした。学生の頃から基礎体温をつけて以来初めての経験だったので、これが「もしかして…」と思いました。

愛用していた基礎体温計

愛用していた基礎体温計 興和さんの婦人体温計プチソフィア興和さんの婦人体温計プチソフィア

最初はテルモさんの20秒で計測できる体温計を使っていたのですが、よく記録し忘れていたため、ズボラな私でも無理なく続けられるメモリー機能があるこちらを買いなおしました。210日分記録してくれます。

ほかにも生理日登録・出血・生理痛・発熱などのメモができたり・妊娠しやすい時期なども教えてくれる機能などもありとても便利です。

興和さんはほかにも高機能なソフィアヴィヴィ(500日分記録・バックライト付)と簡易的なエル・ラボ・レディース体温計を出していますが、210日分記録できれば十分なのでプチソフィアに決めました。

精度もよく基礎体温グラフもしっかりつけられます。アラームの設定もできるので目覚まし代わりにもつかっていました。

ただ1つ惜しいとおもったのが、口でくわえるときに重さを感じます。仰向けで計るのはなかなか大変だったので、いつも横向きになって使っていました。それ以外は大満足です!

こんな感じで実際に使ってみた感想や体験したことを書いていきます。よろしくおねがいします!