【子連れブログ】夏のスキージャム勝山ホテルに宿泊しました!

【子連れブログ】夏のスキージャム勝山ホテルに宿泊しました!

本格的な暑さが来る前の7月上旬。

福井県勝山市にある「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」に宿泊してきました。あいにくの天気でしたが、子どもから大人まで十分楽しめました(^^)

この記事では、雨の日でも施設内で楽しめるポイントや、子連れにオススメな遊び・注意点などをご紹介したいと思います!

ホテルハーヴェストスキージャム勝山の基本情報

ホテルハーヴェストスキージャム勝山の基本情報
住所福井県勝山市芳野 勝山170?70
電話番号0779-87-0081
オススメ
  • ファミリー層
  • 子連れ・赤ちゃん連れ
  • 夫婦・カップル
  • 友達

「ホテルハーヴェストスキージャム勝山ホテル」は、株式会社東急リゾートサービスが運営する三ツ星ホテルです。

西日本最大級のスキー場で冬には賑わいを見せている一方で、夏にはバーベキューやイルミネーションが楽しめるなど、大人から子どもまで季節を問わずに楽しむことができます。

また、世界三大恐竜博物館がある勝山にちなみ、恐竜ルーム(宿泊部屋)を設けるなど恐竜好きの方にもオススメのホテルです。

スキージャム勝山へのアクセスは?

スキージャム勝山のアクセスは?

スキージャム勝山に行くには、「車・電車・バス」の3つの方法があります。

県外から飛行機で行く場合は、「小松空港」が最寄の空港で、「小松空港→バスで福井駅→電車で勝山駅→シャトルバスかタクシーでホテル到着」といった感じです。

私たちは小松空港から車で直接スキージャム勝山に向かったのですが、道路が空いていたということもあり1時間ほどで着きました!

自由に移動ができる車が便利ですが、ホテル周辺は有料道路(法恩寺山有料道路/往復820円)のため、街のほうへ移動する回数が多いと割高に感じるかも?

ホテル周辺にお店はない

西日本最大級のスキー場ということもあり山に囲まれているため、スキージャム勝山周辺に買い物するところはありません。

1番近いコンビニや飲食店に行くのにも車で15分かかり、往復820円かかる有料道路を通る必要があります。

ホテル周辺にお店はない

ただ、ホテルにはレストラン・売店・お土産屋など充実しているので、不便さを感じることはありませんでした!

もし絶対に必要なものがあれば、事前に購入しておくことをオススメします。

7月上旬の服装は?

私たちが宿泊したときはまだ梅雨明けはしていませんでしたが、やはり7月ということで日中は暑かったです。

なので、服装は半そで1枚でも十分過ごすことができます。

ただ、夜のイルミネーションに行かれる方は肌寒さを感じたり、外遊びされる方は虫刺されに注意しなければいけないので、薄手の長袖や長ズボンは必須!

もちろん虫除けや日焼け止めも必要です。

【子連れブログ】夏のスキージャム勝山ホテルに宿泊しました!

【子連れブログ】夏のスキージャム勝山ホテルに宿泊しました

今回は、幼児~90歳までの大人と一緒に宿泊しました。

雨の日や、施設内で楽しめるポイントをご紹介したいと思います。

夏のスキージャム勝山はアクティビティが充実

西日本最大級といわれるスキージャム勝山ですが、夏もアクティビティが充実しているので十分楽しむことができます。

小学生くらい~大人まで楽しめるアクティビティがこちら。

夏のスキージャム勝山はアクティビティが充実
夏に楽しめるアクティビティ
  • パターゴルフ
  • サイクリング
  • セグウェイ
  • パラグライダー
  • バーベキュー

こちらは有料オプションですが、必要なものはすべて貸し出してくれるので手ぶらで楽しめるのが魅力です!

幼児~小学生には芝ソリと恐竜わんぱくランドがオススメ

スキージャム勝山の目の前にあるスキー場では、斜面を利用して芝ソリを楽しむことができます。

うちは自宅からソリを持参していきましたが、ホテルにも貸出し用のソリがあったので手ぶらでも大丈夫です。(1時間500円)

幼児~小学生には芝ソリと恐竜わんぱくランドがオススメ

スキー場の斜面をのぼるには大人でも息切れするくらいでしたが、2歳・3歳児でも自分でのぼって何度も滑っていました(^^)

うちの子たちは芝ソリだけで十分楽しめたようですが、施設内には「恐竜わんぱくランド」という子ども用のアクティビティ広場もあります。(4歳以上は有料/500円)

巨大トランポリン・子ども用ボルダリングなど小学生向きの遊具が多いですが、体を動かすのが大好きなお子さんにオススメ!

虫に注意!!

虫に注意!!

ホテルからスキー場に出るときに、「虫に注意」の案内板があったのですが、スキージャム勝山には刺されると強烈なかゆみを伴う「ブヨ」がいるので要注意です。

最初うちの子は短パンで遊びに行ったのですが、部屋まで長ズボンを取りに行って着替えさせました。これが大正解!

念入りに虫除けをしていたということもありますが、刺されることなく遊べました。

ただ…ブヨに刺された経験がなく甘く見ていた私は、虫除けをちゃんと付けていなかったため、まんまと刺されました。(露出もあり)

その後1週間ほど強烈なかゆみに苦しみ、皮膚科の薬を塗って終結。

なので真夏でも、長袖長ズボンをオススメします!あと虫除けも絶対使ってくださいね!(ホテルでも販売しています)

ちなみに喚起のために部屋の窓を開けていたのですが、例のやつ(ブヨ)が侵入してきたので窓も閉め切っておきましょう。

夜はイルミネーションが楽しめる

夜はイルミネーションが楽しめる

スキージャム勝山ホテルの目の前には、日本最大級のイルミネーションがあります。

こちらは有料ですがホテルに宿泊すると割引券がもらえたり、施設内で使える金券付きチケットもあるのでぜひ!

ちなみに、ベビーカーや車椅子でも回れるエリアもあるそうです。

スキージャム勝山は雨でも楽しめる!

私たちが行ったときはあいにくの天気で、外遊びは芝ソリくらいしかできませんでしたが、施設が充実しているので2泊でも十分楽しめました。

まずは温泉から。

スキージャム勝山は雨でも楽しめる

スキージャム勝山にある温泉は、なんといっても種類が多い!

「外風呂・内風呂・ジャグジー・たち湯・サウナ」など楽しむことができます。

ここの温泉は「トロッ」としていて肌によさそうな感じです。シャンプー・リンス・ボディソープはもちろんのこと、ピーリングジェル・グルコサミンジェルなどアメニティもしっかりしていました。女性はうれしいですね!

夜はイルミネーションのライトアップもあり、幻想的な空間でした。(温泉からイルミネーションは見えませんが)

あとはプールや(大人820円・子ども520円/レンタル水着やレンタルキャップ別途)、

スキージャム勝山は雨でも楽しめる!

キャンドル作り体験(1作品1,400円~)などもあります。

スキージャム勝山は雨でも楽しめる!

写真は撮り忘れてしまいましたが、施設内にゲームコーナーもありました。

恐竜博物館もオススメ!

恐竜博物館もオススメ

ホテルから20分ほどのところには、世界三大恐竜博物館といわれる「福井県立恐竜博物館」があります。

44体の恐竜前進骨格や化石の展示など、小学生くらいのお子さん~大人まで楽しめる施設です。

野外博物館では発掘体験ができたり、すぐ隣には恐竜プレイランド「ディノパーク」があったりと、1日中楽しめます!

小学生のお子さんがいる方は、自由研究にもいいですね♪

スキージャム勝山ホテルは食事も最高!

ホテル周辺にレストランがないので、今回は朝夕食付き(バイキング)の宿泊プランを予約しました。

「お寿司・刺身・カニ」が食べ放題なのがうれしかったですねー。勝山のお茶漬け「ぼっかけ」もおいしかった!

「子ども用の椅子・食器・絵本」も完備されていたので、お子さんにもオススメですよ。(離乳食はなかったかな?)自分でソフトクリームを出す機械もあって喜んでいました。

ただ、2泊なので「朝夕同じ食事だとバイキングでもさすがに飽きる」と思った私たちは、2日目の夕飯をグレードアップしました。

スキージャム勝山ホテルは食事も最高

こちらはバイキング会場ではなく、お隣にある「ウインドブレイク」というレストランの和洋コースです。

味だけではなく見た目もキレイに盛り付けられていて圧巻でした。

子ども用メニューもありましたが、結構な量だったので注文はしませんでした。でも別途ごはんを出してくれたので、2・3歳児でも大人のとりわけで十分だと思います。

施設内にランチをする場所はある?

先ほども書かせていただきましたが、ホテルから街へ出るには有料道路を通る必要があるため、施設内でランチを取るのがオススメです。

施設内には雨の日も楽しめるバーベキュー(ランチ・ディナー)がオススメ。

ほかにも、ピザやパスタが楽しめるレストラン「伊炉里」、ホットドックメニューが豊富な「プチシュプール」、ラーメンやカレーなどさまざまなメニューが楽しめる「ジョイントカフェ」「グランドカフェ」などお店がたくさんあります。

お子さんが大好きな「サーティーワンアイスクリ-ム」や「クレープ専門店」もありました!

つまり、「ランチや休憩する場所はたくさんある!」ということです。

夏のスキージャム勝山ホテルは子どもから大人まで楽しめる

今回はじめて勝山市を訪問しましたが、自然豊かで空気がキレイな場所でした。

1週間かゆみに悩まされた「ブヨ」もキレイな水がある場所に生息するという特徴があり、とてもいい場所であることがわかります。

また、天気が悪くても楽しめる場所や、施設内で楽しめるアクティビティも多く、ホテルから出なくても十分楽しむことができます。

とにかく子どもから大人まで楽しめるので、この夏ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

オススメ旅行サイト8選

生後8ヵ月の子と飛行機に搭乗~旅行編~

日本には数多くの旅行サイトがありますが、行き先によってサイトを使い分けるのがオススメです。

用途に応じて選ぶことで、格安で旅行を楽しむことができますよ。

とくに子連れには、赤ちゃんプランやミキハウス子育て総研認定の「ウェルカムベビーのお宿」が探せるJTBじゃらんがオススメです。

旅行サイト特徴
JTB
  • 国内外のパッケージツアーが充実
  • 価格・特典・保障の満足度が高い
  • 赤ちゃん歓迎プランあり
じゃらん
  • 国内最大級の旅行サイト
  • クーポンやPontaカード利用でお得に旅行
  • ミキハウス認定「ウェルカムベビーのお宿」あり
るるぶ
  • JTB傘下の格安旅行サイト
  • 安心感がありクーポンでお得に旅行
一休.com
  • 高級ホテルや旅館を取り扱うハイクラスな旅行サイト
  • 特別な日の旅行にオススメ
H.I.S
  • 海外旅行にオススメ
  • 現地で24時間日本語サポートあり
Hotels.com
  • 世界最大手の宿泊サイト
  • 200カ国以上に対応で海外旅行にオススメ
  • 通算10泊で1泊無料に
Booking.com
  • 海外旅行にオススメ
  • 24時間対応の日本語コールセンターあり
  • 口コミが多くホテルが探しに便利
エクスペディア
  • 海外旅行にオススメ
  • 世界統一価格でハイシーズン(お盆・GW)も安い