【卒乳レポ】完全母乳だった息子があっさり卒乳!4つの成功の秘訣とは?

「子供の哺乳瓶拒否」、「母乳不足」、「週に1回の白斑&詰まり&激痛」と、とにかく悩まされ続けた母乳育児。

そしてついに…!1歳3ヶ月になった息子が卒乳をしました!

卒乳する時は「グズる」「暴れる」「寝てくれない」などの話をよく聞いたため覚悟はしていましたが、なんと息子は1度も騒ぐことなくアッサリと卒乳しました…!

そこで今回はこれから卒乳を控えている方の為に「卒乳成功の4つの秘訣」と「卒乳後の変化」をご紹介したいと思います。

卒乳成功の4つの秘訣!

卒乳成功の4つの秘訣

卒乳方法は授乳の回数を徐々に減らしたり、「あと何日でバイバイしようね」と子供に声をかけたり、おっぱいに顔や絵を描いて子供を驚かせるなんていう方法があります。

卒乳法はたくさんあり、子供の時期によっても変わってきます。この記事では息子が1歳3ヵ月のときに行った卒乳法を4つご紹介します。

①徐々に授乳の回数を減らす

徐々に授乳の回数を減らす

新生児の時には泣くたびに与えていた母乳も、3時間に1回…4時間に1回と徐々に間隔が空いてきます。そして離乳食が始まると授乳回数が減ってくるのが一般的です。

うちの場合、離乳食をあまり食べてくれない子だったので生後10ヵ月くらいまでは1日に8回程授乳をしていましたが、保育園に通うようになったのをきっかけに、「朝食後1回・夕飯後1回・寝る前1回」の計3回に減りました。

そして1日の授乳回数を3回から2回、2回から1回(寝る前)と3ヵ月ほどかけて徐々に回数を減らしていきました。

②ミルクや牛乳を飲めるようにしておく

ミルクや牛乳を飲めるようにしておく

息子は哺乳瓶嫌いだったためミルクを与えたことがありませんでしたが、保育園に入ってコップでミルクを飲めるようになりました。

そして1歳前後は小食で体重が全く増えなかったので、ごはん後は母乳ではなくミルクをあげるようにしました。ミルクを与えると母乳を欲しがることはなかったので、自然と授乳の回数が減っていきました。

③授乳以外の寝かしつけ方に慣れておく

授乳以外の寝かしつけ方に慣れておく

授乳で寝かしつけるのが一番スムーズで楽な方法でしたが、1歳を過ぎると授乳をしても寝てくれないようになりました。そして電気を消してそのまま布団でゴロゴロすると寝るというパターンが増えました。

添い寝や抱っこなど、授乳以外の寝かしつけができるとスムーズに卒乳できると思います。

④授乳グッズをしまう

授乳グッズをしまう

徐々に授乳回数が減ってきたものの、生後1歳3ヵ月頃おっぱいが欲しくなると授乳クッションを私のところに持ってきて「母乳を飲みたい!」とアピールしてくるようになりました。

そして「もうすぐごはんだから母乳はないないよ~」と言うと怒って泣くようにもなりました。これが大変だったので、授乳クッションを押入れに隠すことに。これが最後の授乳になるとは思ってもいませんでした。

完全母乳だった息子があっさり卒乳!

完全母乳だった息子があっさり卒乳

「授乳回数を減らす」、「ミルクや牛乳を飲めるようにしておく」、「授乳以外の寝かしつけ方に慣れておく」という3つの方法で授乳回数を減らしていたためか、授乳クッションを押入れに隠すと「おっぱいの事はすっかり忘れた!」という感じで1度も欲しがることはありませんでした。

「さすがに寝かしつけの時は大泣きかな?」と思いましたが、心配をよそに部屋を暗くして5分ほどですんなり就寝☆

そして2日目も3日目も同じように泣くことなく寝てくれました。

親の方が「あれ?母乳いらなかった?笑」と思うくらいあっけなく終わりました。

卒乳後の変化は?

卒乳後の変化は

卒乳直前の授乳回数は寝かしつけの時の1回だけだったので、正直変化は期待していませんでしたが、卒乳してよかった事がたくさんありました。

朝まで1度も起きなくなった

朝まで1度も起きなくなった

息子は新生児の頃からよく寝る方ではありましたが、やはり夜中や朝方に起きることはありました。

しかし卒乳してからは1度も目覚めることなく朝の6時~7時までぐっすりと寝てくれるようになりました。

ごはんを食べるようになった

ごはんを食べるようになった

生後5ヵ月から始めた離乳食。周りの子と比べて進みが遅く1歳を過ぎても1口も食べないなんていう日もありました。

「この子はきっと小食なんだろうな…」なんて思っていましたが、卒乳して2週間ほど経つと一気に食欲が倍増!!

以前は完食することはめったになかったのに、ペロリと完食したあとにバナナ1本食べてしまうほどに。たった1回の授乳を止めただけで食欲が急激に増えました。

卒乳後のママのおっぱい事情!

卒乳後のママのおっぱい事情

あまりにも突然授乳を止めてしまったので、おっぱいが張ったり詰まったりしないか心配していましたが、全く痛みを感じることなく収束していきました。(さよならDカップ)

あんなにおっぱいの詰まりや白斑に泣かされてきたのに、断乳を何度の考えたのに、石みたいにカチカチになったのに、何事もなかったかのように終わりました。

さすがに3日目になると張ってきたので搾乳しましたが、それ以降は1週間おきに搾乳して落ち着いています。

卒乳時のお守り!AMOMAの卒乳ブレンド

卒乳時のお守り!AMOMAの卒乳ブレンド

そしてスムーズに卒乳できたのはこれのおかげです。

母乳不足やおっぱいの詰まりでもお世話になったAMOMAのハーブティです。

AMOMAのミルクセーブブレンド(卒乳ブレンド)」は、徐々に母乳を減らす5種類のオーガニックハーブをブレンドしたハーブティです。

正直卒乳する予定はなかったので、卒乳した2日目に慌てて購入したのですが、翌日には手元に届いてありがたかったです…!

AMOMAのミルクセーブブレンド(卒乳ブレンド)

飲み方はとても簡単(^^)1日1回~3回常温以下の温度で飲むだけです。お湯を入れて冷ました後、冷蔵庫に入れてつくり置きしておくとすぐに飲めますね!

AMOMAのミルクセーブブレンド(卒乳ブレンド)

AMOMAのミルクセーブブレンド(卒乳ブレンド)」は100円~200円の割引+送料が無料になる定期便がお得です!

内容 料金
通常価格 1,851円((1袋)
毎月1袋セット 1,758円(1袋)
毎月3袋セット 1,666円(1袋)
送料 定期便は送料無料。いつでも解約可能。

さらに回数に縛りがない為いつでも解約することができます!とてもおすすめですよ(^^)

ちなみに私の場合はかなり母乳の量が減ったため、1袋で十分でした♪

卒乳がんばってくださいね(^^)